CM3D2 Plugin Merge Tool v1.2.0.0

概要

このツールは、カスタムメイド3D2のDLC,プラグイン,アップデートを1つにまとめて、インストールファイルの軽量化と手間の軽減を図るソフトウェアです。

カスタムメイド3D2版のSP+メーカー(A.K.Office様)のようなプロダクトを目指して開発しました。

現在、DLC,アップデート,プラグイン,ビジュアルパック,プラス,追加性格の結合に対応しています。(with Chu-B Lip,VRパッチには、対応していません。)

スクリーンショット


...
...
...

統合対象となるプラグインのファイルを確認できる画面を用意しました。

これは、統合のために必要な機能ではありませんが、統合される前にどのプラグインに含まれていたファイルだったのかを確認するなどの用途で使えます。

使い方

プラグインフォルダの準備
DLC,アップデート,プラグインの場合
  1. カスタムメイド3D2のプラグイン・アップデートのzipファイルを展開します。
  2. 解凍したフォルダ群を1つのフォルダにまとめて格納してください。(このまとめたフォルダをプラグインフォルダとします。)
DVDに収録されるタイプのプラグイン(追加性格,ビジュアルパック,プラス)の場合
  1. プラグインフォルダの下にプラグインごとに新規フォルダを作成します。
  2. そのフォルダにDVDの内容をすべてコピーします。
CM3D2 Plugin Merge Tool の操作
  1. 32ビット版の結合を行う場合、"プラグインフォルダの選択"の右隣の"x64"をクリックして、"x86"に切り替えます。
  2. プラグインフォルダを"プラグインフォルダの選択"をクリックして指定します。
  3. 出力先のフォルダを"出力先フォルダの選択"をクリックして指定します。
  4. 必要に応じて、結合元のプラグインの一覧と結合されるプラグインのファイルを確認します。
  5. "結合する"をクリックして、結合処理を行います。
  • 出力先フォルダに"merged_plugin"フォルダが作成され、その中に結合済みプラグインが作成されます。
  • "with Chu-B Lip向けプラグイン,VRパッチ"には、未対応です。(フォルダ名に"oh"を含むプラグインは、無視されます。)

取得

Visual Studioをお持ちで、UWPの開発環境がある場合

このGitHubリポジトリをCloneして、最新版をすぐに使うことができます。ただし、証明書とストアの情報を記述したファイルがリポジトリでは取り除かれていますので、これらをプロジェクトから削除するなどの対応をお願いします。

GitHub からリポジトリを参照
Windows 10を利用している一般の方

Windowsストア版をご利用いただけます。場合によりバージョンが多少古い可能性があります。

Microsoft からダウンロード